公務員→ドロップアウト

元地方公務員のブログ。これから公務員を目指す方、公務員を辞めたい方へのブログです。おそらく公務員体制をボロクソに言ってますゴメンナサイ

問題の多い自治体を就職に勧める理由とは

f:id:Yoshi4423:20170409232535j:plain

 

どうも流浪の元地方公務員ダーマです、辞めてからというもの会う人会う人に
「何で?何で辞めたの?」と毎度の如く聞かれ、だんだんと理由を説明するのが面倒くさくなってきました(笑)ちゃんと理由あるんですけどね、50%の理由はつまらない&ウンザリってとこです。いつかブログでもお話するでしょう


初めての方はコチラからお読みください

【とりせつ】始めにお読みください - 公務員→ドロップアウト

 


さて、今回のテーマは以前ちょこっと出しました、就職におススメする自治体の条件にあった「ニュースなどでよく出る問題の多い自治体」を何故勧めるのかって話です、まぁ普通に考えたら逆ですよね、そんな問題のある職場なんて就職希望したくないですよ。

komuin-dropout.hatenablog.com

 


ですが、これが考え方・見方をちょっと変えるとまた違った印象を持つはずです。これは元ナカの人であるダーマだからこそ言えることなのかもしれません。あ、一応全てダーマの私的妄想意見なので←ココ大事ね。

 

 

そもそも問題の多い自治体って?

f:id:Yoshi4423:20170409234206j:plain


ここでダーマ的な定義から。

問題の多い自治体ってどういうことかというのを定義しますと、夕張市のように破綻してしまっちゃったとこのような、根本的に自治体に大きな問題があるということではなく、職員の不祥事や内部での規定違反などでニュースになるような、そんな自治体のこと。


例えばA市の職員が飲酒運転で捕まったとか、A市の部長級の人が盗撮で捕まったとか、A市の職員が重要書類を紛失したとか・・・・・もうA市嫌だな(笑)


こういったニュースを頻繁に聞くと、やはりA市に対する印象良くないですよね?それならば同じような規模の隣のB市に就職希望しちゃおうかな、って普通ならば思います。普通ならば、ね。


ですが、ダーマ的に言えばまだA市の方が良い自治体のように思えます。

 

 

所詮人間、皆同じ

f:id:Yoshi4423:20170409235948j:plain


結論から言うと、大体同じようなことはB市でも起こっています。極論かもしれませんけど、そんなものです。だって同じ人間だもの。

(あくまでA市とB市が同じ規模の自治体の場合です、さすがに職員数100名のところと大都市のような職員数が万を超えてくる場所とでは、比べるのはおかしいので。)



さてダーマ的視点からすると、この場合A市には自浄努力があるように思えるんです。なぜなら内部問題などは隠そうと思えばいくらでも隠せますから。


では、そもそもどうやって上記のようなことがニュースとして取り上げられるのか、あくまで一例として挙げてみます。



A市の職員が飲酒運転で捕まりました、事故等は無く検問でバレる



上司に報告、問題発覚(黙っていても警察署から職場に連絡がいく仕組みになっている地域もあります、その場合はいずれにせよ時間差で発覚)



下手すると首長クラスまで問題波及、当該職員は懲戒処分(最近はどこもそう)



新聞テレビなどのマスコミに発表し、大事でないとの判断で記者会見などは行わず、処分を公表し終了


となるはずです。

 

誰が決めるのマスコミ発表

f:id:Yoshi4423:20170410002254j:plain

 

さぁ問題はここです、上記の最後の赤字の部分を誰がどのようにして判断するのかということ。一応A市もB市も同じような問題は起こっているとします。


ここでA市はこう判断します
「公務員という全体の奉仕者であるはずの職務を持つものが、近年問題となっている飲酒運転を起こした。本来ならば率先して飲酒運転の根絶を願う立場にあるはずなのに、市民に対して申し訳ない。公にし、今後の再発防止に努める(というスタンスの内部規定がある)」


B市の場合
「当該職員に対し処分はするが公にする必要は無いんじゃないか。事故でも起こそうものならマスコミ発表は間違いなしだが、今回は被害者もいないし公表する必要は無しと判断する(公表する基準があいまい)」


まぁ裏側はだいたいこんな感じでしょう(笑)
※あくまでダーマの私見ですからね!


つまり一般市民がマスコミを通じて知らされるのって、基本的には当の本人たち次第なんですよ。つまりA市は「知らせてくれる」し、B市は「(積極的に)知らせはしない」ということ。ではそれが内部に対してどういう効果があるんでしょう。



これが先ほども述べた自浄努力だと思います。


A市のようなスタンスだと職員もビビります、普通の会社員なら飲酒運転で捕まっても、マスコミに発表なんて絶対ありません。ですがA市ならやる、となれば不真面目公務員達がビビります。こういう自治体ならば、その他の不祥事にも積極的に調査・改善を行うでしょう。


反対にB市なら「悪いことしても公表しないんだなウチは」となって不真面目公務員がのさばるでしょう。出入りの業者から袖の下もらっても、何とも思わなくなったりして。

 

 

おわりに

f:id:Yoshi4423:20170410004612j:plain


書いてて思いましたけど、やっぱ極論かなこれ(笑) 
B市が本当に問題を起こしていない場合もありますからね、、、、たぶん。フフフ


では少し表現を変えて今回のまとめとします


問題が多い(ように見える)自治体は自浄努力を行っているともとれる、なのでニュースなどでよく見かけるからと、安易に問題だらけだと受け取ってはいけない。本当に怖いのは不気味に沈黙の続く自治体である。


おわり